~安心安全歯科用 CTの有効活用~|ひたちなか市勝田の歯医者さん 樋之口歯科医院

ベストな治療を いっしょに見つける ひたちなか市勝田の歯医者さん

トップ > ~安心安全歯科用 CTの有効活用~

~安心安全歯科用 CTの有効活用~ 【スタッフブログ

2022年 3月10日

久しぶりに、医科歯科大学(東京)で行われた勉強会に参加して来ました。

コロナ禍においての勉強会であり、徹底的な感染対策のもとで行われました。

当院ではマキシオOP300という放射線被曝を極限に少なくした機器を6年前に導入し診療に活用しております。

今までのレントゲン写真は口腔を二次元的(平面)に表現しましたが、 CTは三次元的に画像を作りだすために、立体での診断評価が可能です。

よって、インプラント手術の際はもちろん必須だと思いますが、歯根の立体形態から根尖病巣の原因・大きさ、顎関節の状態。副鼻腔炎(蓄膿症の疑い)の病状程度の把握もできる為広い活用が可能になりました。

また、当院の CTは画像の質もとても良いため画像を見ていただくと、三次元的にご自身を診断できると思います。

ご質問ご心配等あればスタッフにお声かけてください。